2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10




始まりはたいてい黒歴史。

押入れの中の同人誌を処分しました。


小段ボール三箱分は消えたと思います。
こんなジャンルあったなぁとか、ここのサークルのずっと買ってたなぁとか、しみじみした気分になりました。

片付けているうちに、中学二年で書いた、本当に最初の小説ノートとかが出てきてびっくり(/ω\*)
内容はとても拙い、厨二真っ盛りな青い物でしたが、ここから自分の小説書きが始まったと思うと感慨深いです。

自分語りになりますが、まず自分に人物画の才能が皆無だという自覚がはっきり出て、漫画は描けないと諦めました。
「・・・・・・じゃあ、小説ならいいんじゃね?」と、当時の磯火少女は思ったわけです。

そんな時、文房具屋で綺麗な花柄っぽい表紙のリングノートを見つけます。
俄然、やる気になる単細胞。いまでも、綺麗な表紙のノートには目がありません。

なんていうんですかね、綺麗な表紙のノートを見ると、気分が上がるんですよ。
きっと、新しい服とか靴とかバッグとかを手に入れると、お出かけする気になる、そんなアレです。
あるいは、刷り込みとかパブロフの犬的な反応なのかもしれないんですけど。

他にも、高校(文系)の課題で書いた小説の原稿とか、ネタファイルとかいろいろ出てきて・・・・・・w



もちろん、全部捨てました。

ハァー、サッパリサッパリ。




押入れの奥にはあと一箱、読まなくなった小説っぽいのがみっちり詰まったのが残っていますが・・・・・・。
とりあえずこれで、今年の夏にまた買えるスペースが出来ました。

今夏はPSO2とオバロとP5の薄い本を買うんだ☆

[ 2017/07/12 ] 日記 | TB(-) | CM(-)