2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12




本館用ネタメモ サンク編その二

昔話もちょいちょい出るようになったので、新キャラを中心に。



ヴェスパー/上級レア・憤怒
 二代目ミルド伯爵でイーヴァさんのパパ。
 現代ではお城に住んでいるけれど、トランクィッスルが出来たばかりの頃は町長として町に住んでいた。
 明るく軽い性格で冗談好きだが、実業家的な思考と手腕を持っている。
 人格者の父と冷笑家の息子とは、どちらも馬が合わないものの、どちらともちゃんと親子をしている模様。

クラスター/レア・憤怒
 黒龍一族の若き長。ドラゴン形態だとかなり大きい(小型の旅客機並みだから30m以上)。
 普段はホルトゥス州の山岳地帯で仲間と暮らしている。
 ヴェスパーの親友で、互いに相談に乗ったり愚痴を聞き合ったりする仲。
 現代では各龍族を束ねるまでになり、ホルトゥス州の重鎮・名士である。

『憤怒』/超級レア・憤怒
 トランクィッスルに最初の人間を連れてきた罪源の魔物の一人。
 ファッショナブルな中年男性の姿をしており、癖のある黒髪に金髪のメッシュが入っている。
 性質上、人を怒らせることが上手で、からかい口調なのがデフォルト。
 『憤怒(イラ)』と呼ばれているが、個体名はベルフォート。

ダンテ/コモン・憤怒
 家族を殺した貴族たちに復讐を誓い、自分も殺されかけたところをベルフォートに助けられた人間。
 ただの人間だが、『憤怒』の支配を受けており、そのおかげで生きている。
 上半身の特に首から上は焼けただれており、話すことができない。
 ヴェスパーの庇護を受けてトランクィッスルで暮らし、時々血気を提供していた。現代では故人。

エーレベッカ/アンコモン・傲慢
 エルフ族の女性。
 術師系の戦士であり、トランクィッスルの防衛に関して前線指揮を執る責任者。
 一見冷徹そうに見えるが、意外と優しい。
 現代では一線を退き、穏やかな余生を送っている。

ジョセアラ/コモン・強欲
 魔女。若く見えるが、実年齢は初代伯爵と同じくらい。
 古い呪術や薬草学に通じており、人間の治療も多少できる。
 未亡人との噂だが、本人は「さて、何人喰っちまったかねぇ」などと嘯く。現代では故人。


憤怒属性多いな・・・・・・。
まだまだ出したいぞー。
[ 2018/09/04 ] 本館用ネタメモ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する