2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07




「二つの誘い」うp(ノ`・ω・´)ノ☆

やっとできたー。

本館「Kreuzweg」→「Novel」→「オリジナル・-Sanctuary-」

短編です。


「二つの誘い(ふたつのいざない)」は、前作「Travelers!」の後日談です。
後日談っていうか、当日談って言いうか。

ブチ切れたオミが襲撃部隊を壊滅させて、そのまま敵の本拠地まで殴り込みに入った話です。

ところが、
オミが強すぎて、道中の展開も描写もまったく面白くなかったので、最後だけを書きました。

これが、短編になった理由です。


ROのクラスターもそうだったけど、強くなりすぎると戦闘シーンが全然面白くないんですよね。
俺TUEEEEEE!は、それはそれでいいんですけど、画的にそれなりの派手さを要求されると思うんですよ。
ところがオミときたら、相手が勝手に喘ぎだして終わってしまうので、なにも盛り上がらないw
コマッタモンダ。

というわけで、オミがMi_24ハインドを墜としたり、でっかい戦車の列を停めたりするシーンは無くなりました。

礼拝堂は、ウクライナの聖ソフィア大聖堂とか綺麗だなーとか思いながらです。
ああいう壮麗な建物の中を見ると、どうしてもアサクリとかP5とかを思い出して登りたくなってしまうんですよね。ヤレヤレ。


さて。
オミですが、淫魔という魔族カテゴリに入りまして、その中でも最上位クラスです。レア度も超級ですし。
ただ、オミが魔族としては若いので、アスモデウスやリリスと敬語でおしゃべりできるくらいで、マーラ様のことは敬っています。

そのくらい強いので、「仏陀かジーザス」クラスでないと、人間ではまともにおしゃべりもできないんですね。
ちなみに、会ったばかりの頃のセンちゃんも、極力力を抑えたオミと話すのに多大な精神力を使っていました。

人間の理屈や義理人情は、イマイチ理解していません。
気持ちいいことが最優先の生物(?)なので、センちゃんが「ダメ」と言わなければ、敵に対して力加減もなく、どこまでもロードローラーしてしまいます。
法律を含め、常識や倫理や道徳、その他条理に関すること全てが、センちゃん基準になります。

センちゃんがまともな大人で、本当に良かったと思います。

センはうちのサイトで稀に見る、まともな男でございますので。


そして。
ここで出しました、サンダルフォン。
トランクィッスル総合病院の院長先生です。
人間か人外の種族なのかわからない人ですが、ヒーラーであることは確かなようです。

サンダルフォンといえば、私の中では真っ先にオーラ廃プリのイメージなんですけどね。
どうもアークビショップになった姿があんまり・・・・・・それなりに書いたつもりだったんだけどな。

閑話休題。
相当な実力者のようです。
あんまり聞いてもらえ無さそうだけど、あのオミを窘められるのですから。
オミがサンダルフォンの言うことを一応聞くのは、センちゃんの担当医だからです。
センちゃんが怪我をしたり病気になったら、治せるのはサンダルフォンが筆頭になりますから。

サンダルフォンは、ホルトゥス州内では人間に対して治療を担当しています。
助けを求められるのはもちろん、州や町からの要請で治療することもあります。
しかし州外に出たら、助けを求められない限り何もしません。
助けを求められたら、万難を排してその人を助けます。

最近、観音様かな?とか思い始めました。

最遊記の観世音菩薩のイメージの方が強いわな・・・・・・。


そんなわけで、「二つの誘い」はこの二人の対称的な立場を書いてみました。

片方は罪の原因に、片方は救助の手に。
どちらにしても、選ぶのは人間の方です。
堕落するも、振り払って手を伸ばすも、人間次第、というわけで。

あー・・・・・・オミを強くしすぎたかなぁ。
でもこのくらい振り切れていたほうが、センにデレデレなところが面白くなるしなー。

なにはともあれ、完成に一ヶ月もかかりました。
でも楽しかったです!

[ 2018/05/04 ] 本館の更新と裏話 | TB(-) | CM(2)

読みましたー。
説明的になっちゃうと云ってましたが、話の内容が後日譚てきな(当日だけど)すべてが終わった後のような内容なので、べつにあんな感じでもいいんじゃないでしょうか?
ドンパチやってるならまた表現も変わってくるでしょうしね。
サンダルフォン様はその謎めいた存在のために、諫めるような役回りになっちゃうんですねー。
[ 2018/05/05 17:30 ] [ 編集 ]

Re: 感想ありがとうございます

ありがとうございますー!
あーでもないこーでもないと、あっちこっちの段落を移動させたり、色々つけ足したりと、迷走しましたw
上げた後に、一番違和感のあったサンダルフォンのセリフを替えたりとかorz
そうですね。サンダルフォンはトランクィッスルのヤバい奴らのなかでも、比較的過激でない人物なんだと思いますw
今後も相談役とかのポジションに落ち着きそうですね(*´▽`)
[ 2018/05/05 18:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する