2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12




フィクションのオクスリ、嘘、本当。

フィクションな創作をするにあたり、知ると役立つかもしれないけど、全然役に立たない、あるいは知らない方がよかった!って思うかもしれないリアルなお話!!



例えば、ぺごでも描写がある自白剤の注射。

注射は医療行為なので、医師か看護師か指導を受けた本人しかできない。
捜査官がやると違法になるけど、そもそも自白を得るのに薬物の投与が違法なので、毒を食らわば皿までの精神なのだろう。

では、こちらが欲しい情報をペラペラしゃべらせることが出来る自白剤って本当にあるのか?そんな物はフィクションだ!
酩酊させて自分が何言っているのか判断をつかなくさせることは出来る。

酒とかね。

薬物でも可能。ただし制御が難しい。
調整のための人体実験とかできないからねw
一発で死ぬかもしれないけど、やりようによっては・・・・・・

公衆の面前で醜態をさらした某ヤリサーみたいになる。

上からも下からも垂れ流して、話すどころじゃないよね。
どちらかといと、心を折るための薬物投与と考えた方がいいか

歴史上、そういう薬が使われた場面は、被使用者の健康とか生存とかを一切無視してのこと。
そう考えると、いくらフィクションの主人公とはいえ、ぺご君の肉体と精神がいかに頑健で強靭だったかがわかるでしょうw


すぐにえっちな気分になるオクスリってあるの!?ねーよ!!
どっちかっていうと、精力増強食品だね。

マカとかガラナとかマムシとかスッポンとか。

うなぎとかニンニクとか・・・・・・一応コーヒーも入るかなぁ。
要は、えっちな気分を持続させるだけの、燃料と着火剤のこと。

異世界モンスターとかなら、即あっふん♡な粘液とか出してくれるかもね?


BLに多い、おケツを使ったえっちをする時とか。

痔の時にグリセリン浣腸を使ってはいけない。

意外と知らない人が多い。

グリセリンは血を溶かすので、腸内の傷から血中に染み込んだ場合、急性腎不全を起こすことがあるため。
また、心臓病の人も服用している薬の関係でアウトな場合も。


アニメやゲームの好きな大きいお友達、40過ぎたら眼圧検査を!

緑内障になると市販の目薬も風邪薬も使えない

お医者さんの指示に従ってね。
程度によるので、使っていいよって言われたら、使えなくもない。

目が見えないと、いままで出来ていた楽しみが激減してしまうので、こまめな検診が吉!

[ 2018/01/29 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する